Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS

Nambu's-G

〜ガッチャマンの南部博士レビュー〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
#1 ガッチャマン VS タートルキング

噂のOVAを観る機会が到来。後押しも頂きまして、さっそく観てみた・・・のですが。
いや〜、あそこまで違うと、返って 「別物」 として楽しめる・・・かもしれません;
何よりも南部博士ですよ、始めからもう、ほんとに 「別物」。あんな格好は博士じゃないし、
耳にひっかけ部分が有るメガネの博士なんか、絶対ゼッタイ、博士じゃない!
おかげで拒絶反応すら起きなかったんだけど、お願いだから、アップはヤメて〜(T T)
おぉ、いきなり博士が囚われてピーンチな展開!
私は、このパターンには萌えるのよ・・・って、やっぱり無理でした^^;
あと科学忍者隊ですが、光沢有り有りなバードスタイルは 「科学忍者隊」 ではありません。
うぉ〜、ジュンが不二子ちゃん化してるぅー、あんなスタイルありえねー
美しかったのはベルクカッツェかな。お声が、あの塩沢さんだし。
富山敬さんと並んで、本当に惜しい人を亡くしたもんだと、思わずしみじみ。
その声で 「南部は・か・せ」 と仰るのね!一度は聞いてみたかったけど・・・やっぱりイヤ〜^^;
それにしても、ギャラクティック・カンパニーって・・・カッツェンベルヒ号って・・・
で、ストーリー的には・・・どうなんでしょうね (ぉぃ)
お約束の、バードミサイルを巡るケン vs ジョーの攻防?もあるし、
ジュンに対し、ケンとの仲をからかうジンペイと、やっぱりそっけない態度のケン、
ジンペイとリュウのやりとり等も、ちゃんと有ったけど・・・

このOVA版ですが、今ならGyaOで無料で観られます。 (会員登録が必要ですが)
1/16まで全3話、一挙放映中ですので、勇気のある方?は、どうぞ。
GyaO (アニメの 「特別OVA祭り」 という所でやってます)

それにしても、何で博士は、あんな風になっちゃったんだろう・・・誰か教えて(T T)

(付記)
鑑賞後すぐに書いたので、思わず興奮気味になっちゃってますね、失礼しました。
で、私はすぐに無印を観直しました。(口直しした、とも言う)
そうよ、やっぱり 「ガッチャマン」 はこうでないと!
南部博士はネクタイなのよ、そしてお声は、やっぱり大平さんなのよぅ。
| ガッチャマン OVA | 20:54 | comments(5) |
#75 海魔王ジャンボシャコラ

けっこうお気に入りなお話。健と博士の親子ゲンカ (&仲直り?) が見られます。
親父さんが行方不明で任務が疎かになった竜に、博士はキレちゃうんだけど、
博士の 「馬鹿者」 は恐いですー。私が言われたら、泣いちゃって立ち直れないかも (ToT)
「力の限り戦って失敗したのなら何も言わん」
「プライベートな問題で任務を疎かにする事は許さん」 と、そこまでは、まぁ分かるのよ。
でも、「世界の安全を任された私の立場にもなってみたまえ」 って、
それは言っちゃあいかんでしょう、私が上司に言われたら一番ムカツク発言だわ。
で、健が 「俺達の事が全然分かってないんですね」 と言い返し、さぁ、親子喧嘩が勃発。
甚平じゃないけど、健と博士の口論には、私も思わずハラハラしてしまいます。
好きなのはこれからのシーンで、
「(独断で)出動だ」 という健たちのやり取りを、こっそり 立ち聞き 聞いてて、こっそり隠れる。
黙って彼らを行かせた後で、GPのスクリーンに登場。漁船救出の偽任務を与えるんだけど、
( 「博士だぁ〜おいら知らねぇよ」 と慌てて隠れる甚平が、何だか可愛い)
「今の君達なら、それくらいの任務がちょうど良いだろう、今度失敗したら承知しないぞ」
って、素直じゃないなぁ〜ほんとに。 (健にはバレバレだし w;)
でも、そういう所がやっぱり好きだったりするんだけどね で、親父さんを無事発見後に、
正式な指令を受けた健は 「分かりました」 と嬉しそうに応え、博士も 「頼むぞ」 と返す。
どちらも互いを信頼してる深い感情が込められてて、お気に入りな発言です。
(この時の博士は、ちょっと老け顔なんだが・・・気のせいかな?)


| ガッチャマン | 21:02 | comments(0) |
#23 魔のメカランド

科学忍者隊が (あっけなく) 操りロボットにされちゃう話ですね。
で、彼らを元に戻すため、博士が奮闘するわけですが、
#37 や #42 。・゚・(ノД`)・゚・。 ほどでは無いけど、アクション南部が見られます。
う〜む、銃の腕前もなかなかの物と見ました。さすがタダモノではないな (w;
荒療治を浴びたジョーは、ちょっと可哀想でしたが、
おぃおぃ、健たちをそんなにまで殴らんでも・・・(竜なんか回転蹴りくらってるし;)
あと、妨害電波を出す車内で爆死しちゃった、ISOの部下も可哀想だったかな。


| ガッチャマン F | 20:38 | comments(0) |
紅に染まって

<あらすじ>
一応、ガッチャマンF の終盤辺り。でも F を見てなくても大丈夫…かな?
ジョーに護衛を頼んだ南部博士の行き先は―
続きを読む >>
| 二次創作小説 | 16:20 | comments(4) |
#24 闇に笑うネオン巨人

後半に突如、博士が暗殺のターゲットになるので、まぁお気に入りな話です。
あんなデカイもん動かしたらバレバレやんけ、などツッコミ所満載なのは置いといて、
初めて国際科学技術庁の本部に来た科学忍者隊に対し、
「う〜んとご馳走して、面白い所へ案内して・・・と、思ったんだが、その時間がない」
と珍しく冗談?を言う博士や、机の陰に隠れて爆風を避けるお姿などが見どころかな。
ネオン巨人が窓を覗き込む映像は、博士大ピンチなのに、なんだかオマヌケでしたが(w;
部下らしき者を数名引き連れて登場したり、その博士に 「その子は私のお客様だ」 と言われ、
慌てて 「失礼致しました」 と敬礼する警備員なんかを見ると、
やっぱり、博士ってお偉いさんなんだな、と改めて実感。
「最後の目標は南部博士だ」 とカッツェ様に言われ、思わず(お得意の) 「しまった」 と叫び、
ジョー達に急ぎ博士の救出を命令した後で、「博士、無事でいて下さい」 と案じる健や、
基地を破壊後に、博士の無事を問うガッチャマンに対し、
「当たり前だぜ、俺たちがいる限り大丈夫さ」 と頼もしく言い切るジョーと、
「あぁ、よくやった」 と深く褒める健のやりとりが好き。


| ガッチャマン | 17:19 | comments(0) |